当社の強み

英語コミュニケーション

ネイティブ・イングリッシュ

クライアントのニーズを把握し、迅速に対応するためにBPMが重視することは、クライアントとのコミュニケーションです。英語でのコミュニケーション能力を活かして、クライアントと長期的な信頼関係を築いてきました。本社経営陣とのコミュニケーションには、英語のネイティブスピーカーやバイリンガル・スタッフが対応します。日常業務においては、e-mailや電話でのやりとりが中心ですが、十分な英語力を有したスタッフが、丁寧に分かりやすく対応します。また、新たに日本に進出を計画しているクライアントには、ネイティブスピーカーが本国と日本との法規の違いについて、詳しく説明します。

クライアント・コメント

クライアントとは、あたかもクライアントのオフィスで一緒に仕事をしているかようにコミュニケーションをとっています。 クライアントからも「他の日本の会計事務所は、英語対応や海外の会計サービスに難点があるが、BPMは全て対応してくれる。BPMのサービスは正確・迅速で、クライアントの要求に積極的に応えてくれる。」という声をもらっています。

ページのトップへ